2008年10月20日

GBEV vol.70 10月22日 (水) より配布スタート!!

GBEV70-small.jpg

exclusive coverage : avengers in sci-fi

brand new album "SCIENCE ROCK" definitive interview

featuring...
dustbox
fam
BRAHMAN
POLYSICS
monobright
HOLSTEIN
DOES
hare-brained unity
knotlamp
RIGHTNING-V
UNCHAIN
reach up to the universe
The Feather Side
and more!!


avengers in sci-fi
とにかくスゴいんです、超アッパーで攻撃的なサイファイ・サウンド、そして映画「2001年宇宙の旅」から着想を得た壮大な世界観を持つavengers in sci-fiの2ndアルバム『SCIENCE ROCK』が! 2008年を代表するロック・アルバム間違いナシの本作を引っさげて、アヴェンズが初の表紙巻頭に登場。『SCIENCE ROCK』と英気漲るバンドに肉薄した濃厚インタヴュー、開陳!! さらにGBEV×MySpaceのコラボ企画として、avengersのMySpaceサイトにてスペシャル・コンテンツを更新中。こちらも要チェック!!

dustbox
3部作の完結編にしてdustbox通算5枚目となるフル・アルバム『Blooming Harvest』、完成! バンド・キャリア最高であることはもちろん、ジャペニーズ・メロディックの最高峰たる実り多き充実作となった本作について、SUGAとJOJIのふたりを直撃!!

fam
メロディック・シーンに突如現れた規格外のニュー・カマー、それが千葉発の3ピース・バンド、fam(フェイム)。3人の若き衝動を、過去の何かの焼き直しじゃない独創的なメロディック・パンクとして鳴らした傑作1stアルバム『the quiet before』に、メンバー全員取材で迫る! GBEV本誌掲載と共にライヴハウスなどで配布されるスペシャル・フライヤーも制作したので、こちらもチェックよろしくっす!!

BRAHMAN
前作DVD『theoria 〜テオーリア〜』(2006年6月リリース)に勝るとも劣らない、BRAHMANの最新DVD『THE THIRD ANTINOMY』が半端じゃない! 2枚組、トータル・タイム3時間を超える超大作となった本作は、BRAHMANのサンクチュアリ(聖域)に踏み込んだ一級の資料価値を持つ貴重な映像集だ。出来たてのDVDを奪取し、ここに最速レヴュー掲載!!

POLYSICS
今年6月29日に新木場はSTUDIO COASTにて行われたツアー・ファイナル(POLYSICS WORLD TOUR OR DIE 2008!!!!〜ハミ出た!! キバキバ新木場・ジャパンツアーファイナル!!!!〜)が、CD+DVDの豪華パッケージで登場! POLYSICS流のポップ・マジックを余すところなく詰め込んだ『We ate the show!!』について、ハヤシヒロユキ大いに語る。

monobright
2008年後半も絶好調!なmonobrightが、今年2枚目となるシングル「涙色フラストレーション」をリリース! 桃野陽介が18才の時に作ったというタイトル曲は、愛するがゆえに喪失に思いを馳せてしまうという二律背反を孕んだ極上センチメンタル・ナンバーだ。その倒錯した桃野ブレインを紐解く。


その他にもおなじみのシーン密着型ライヴ・リポートや、耳のたしかな執筆陣によるディスク・レヴュー、えんだぁ最新ニュースなどなど、今号も読みどころ満載。お陰さまでご好評をいただいており、配布開始後すぐに店頭からなくなってしまうこともありますので何卒お早めのゲットをよろしくお願いします! ご意見/ご感想/ご要望など、みなさまからのフィード・バックもお待ちしてます!!(メールはこちらからドウゾ!) 

Regulars:LOW IQ 01 / the band apart / ASPARAGUS and more!!

※GBEV(ジービーイーヴィ)は全国のライヴ・ハウス、レコード店、リハーサル・スタジオ、雑貨店などで配布されているフリー・マガジンです(毎月22日発行)。最新号やバック・ナンバーの個別発送は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。

regulars : LOW IQ 01 / the band apart / ASPARAGUS and more!!


posted by GBEV at 23:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Latest Issue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

GBEV Vol.67 7月22日 (火) より配布スタート!!

GBEV67.jpg

exclusive coverage : enie meenie

brand new album "Fantasy Of Life" definitive interview

featuring...
eastern youth
THE CHERRY COKE$
マキシマム ザ ホルモン
WAGDUG FUTURISTIC UNITY
GARLICBOYS
GOOD 4 NOTHING
LABRET
NEUTRAL
GALLOW
euphoria
GOLLBETTY
Rhycol.
いろは
COQUETTISH
and more!!


enie meenie
“エモーショナル・パワー・ポップの旗手”・enie meenie(エニ・ミニー)が、前作『stars』から約1年3ヵ月ぶりとなる2ndアルバム『Fantasy Of Life』を遂にリリース! 胸をキュンキュンさせてやまないこの傑作を携え、初の表紙巻頭に登場。撮りおろしフォト・セッションと共に充実のインタヴューをお届けです!!

eastern youth
今年めでたく結成20周年を迎えたeastern youth。そのアニヴァーサリーを記念して『1996-2001』『2001-2006』という2枚のベスト盤、さらに充実の2枚組コンピレーション・アルバム『極東最前線2』の3作品を同時リリース! “極東最前線”をキーワードとして約1年ぶりにインタヴューを敢行。吉野節、炸裂です!

THE CERRY COKE$
バンジョー、アコーディオン、マンドリンなど多様な楽器を取り入れたアイリッシュ・パンク・バンド:THE CHERRY COKE$が、3rdアルバム『SAIL THE PINT』をリリース! すべての鬱憤を吹き飛ばす本作に、本誌初取材で迫る!!

マキシマム ザ ホルモン
各音楽誌の表紙にまで侵食しまくっているマキシマム ザ ホルモン、1年4ヵ月ぶりとなるニュー・シングル「爪爪爪/「F」」をついにリリース! 痛烈極まる本作に、前代未聞の7誌合同チャット・インタヴューでマキシマムザ亮君にレッツ・コンタクト!

その他にも要注目バンド・インタヴューが満載。おなじみのシーン密着型ライヴ・リポート、最新リリース情報もコンパクトな誌面にモリモリでお届けします! お陰さまでご好評をいただいており、配布開始後すぐに店頭からなくなってしまうこともありますので、どうかお早めのゲットをよろしくお願いします。ご意見ご感想ご要望など、フィード・バックもお待ちしてます!!

Regulars:LOW IQ 01 / the band apart / ASPARAGUS and more!!

※GBEV(ジービーイーヴィ)は全国のライヴ・ハウス、レコード店、リハーサル・スタジオ、雑貨店などで配布されているフリー・マガジンです(毎月22日発行)。最新号やバック・ナンバーの個別発送は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。

regulars : LOW IQ 01 / the band apart / ASPARAGUS and more!!

http://www.myspace.com/gbevjp

posted by GBEV at 08:55| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | Latest Issue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

GBEV Vol.66 6月21日 (土) より配布スタート!!

GBEV66.jpg

special coverage:BEAT CRUSADERS

brand new album "popdod" definitive interview

featuring...
LAST ALLIANCE
soulkids
rega
山嵐
GLORY HILL
serial TV drama
UNLIMITS
DOES
BLEACH
nhhmbase
NON'SHEEP
HOLIDAYS OF SEVENTEEN
and more!!

BEAT CRUSADERS
CDデビュー10周年、そしてヒダカトオル40歳のアニヴァーサリーを記念するニュー・アルバム『popdod』が堂々完成! 前作『EPpopMAKING 〜Popとの遭遇〜』から約1年ぶり、すでに巷をにぎわしまくっている本作でビークルが目指したものはなんだったのか? メンバー全員に気鋭のライター・土屋恵介氏が舌鋒鋭く迫ります!

LAST ALLIANCE
「Signal 004」、「Always in My Heart」のシングル2作を経て、LAST ALLIANCEが1年半ぶりのアルバム『the sum』をリリース! ここ数年のライヴで磨きをかけてきた、タフでスピード感のあるバンド・サウンドを詰め込んだ本作について、ANZAI(Vo&G)が独白。

SHACHI
単独作としては約3年ぶりに放たれる待望の2ndフル・アルバム『STARLAND EXPRESS』、到着! どの楽曲も独創的な輝きを持ち、見事な構築美を称えた本作について、メンバー全員インタヴューで迫る!

soulkids
ドラマー脱退という危機を乗り越えた新生:soulkidsが、ミニ・アルバム『ALOHA!!!』を完成! 持ち味であるオルタナティヴな感性が、よりポップに、よりエッジィに花開いた充実作について、柴山(G&Vo)に話を聞いた。

rega
愛媛発の4ピース・インスト・バンド、regaが、7月2日にドロップされる1stミニ・アルバム『RONDORINA』を引っさげてGBEV初登場! ジャム性の高い奔放なグルーヴとポスト・ロックのスリリングさを併せ持つこの逸材に、どこよりも早くフォーカス!!

山嵐
8thアルバム『狼煙 -NOROSHI-』を完成させた山嵐が、久々にGBEVに登場! 鋭いメッセージとへヴィなサウンドが脈打つ、まさしく山嵐のコアを抽出した最新作について、ヴォーカリストふたりに聞いた。

GLORY HILL
名古屋発のメロディック・ブライテスト・バンド:GLORY HILLが、「DAY BREAK e.p.」に続く10,000枚限定シングル第3弾「GET UP e.p.」を早くも完成! 急速にビルト・アップし続けるバンドの現在地に迫る。

serial TV drama
新世代ロック・バンドきっての知能犯・serial TV dramaが、1stフル・アルバム『シリアルキラー』をリリース! “連続殺人犯”と名付けられたこの痛快作に潜む犯行動機を、本誌特捜部・奥村巡査が迫る。

UNLIMITS
2005年のデビュー以来、地道にして精力的なライヴを展開してきた哀愁メロディック・4ピース:UNLIMITSが、渾身の1stフル・アルバム『夢幻シンドローム』を完成! 本誌独占メンバー全員インタヴューで本作への想いを聞いた。

その他にも要注目バンド・インタヴューが満載。おなじみのシーン密着型ライヴ・リポート、最新リリース情報もコンパクトな誌面にモリモリでお届けします! お陰さまでご好評をいただいており、配布開始後すぐに店頭からなくなってしまうこともありますので、どうかお早めのゲットをよろしくお願いします。ご意見ご感想ご要望など、フィード・バックもお待ちしてます!!

Regulars:LOW IQ 01 / the band apart / ASPARAGUS and more!!

※GBEV(ジービーイーヴィ)は全国のライヴ・ハウス、レコード店、リハーサル・スタジオ、雑貨店などで配布されているフリー・マガジンです(毎月22日発行)。最新号やバック・ナンバーの個別発送は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。

posted by GBEV at 09:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Latest Issue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

GBEV Vol.65 5月22日 (木) より配布スタート!!

GBEV65.jpg

special coverage:LOW IQ 01

brand new album "MASTER LOW FOR..." definitive interview

featuring...
RAZORS EDGE
locofrank
BEAT CRUSADERS
monobright
Boobie Trap
LITE
ムラマサ☆
CRAZY HiTMAN
SENSMITH
Bassui
and more!!

LOW IQ 01
傑作『MASTER LOW 3』から約4年――我らがLOW IQ 01が、メジャー初にして4枚目のフル・アルバム『MASTER LOW FOR...』を遂に完成! パンキッシュな荒々しさとスピード感、そしてスカ、ソウル、ジャズなど多彩な音楽性を飲み込んだ類まれなるロック・アルバムとなった本作について、表紙巻頭インタヴューでフォーカス! 好評連載「MUSIC LIFE」では特別企画として、イッチャン過去作を大いに語ります!!

RAZORS EDGE
去る4月12日に行われた代官山UNITワンメンは見事にソールド・アウツ! かつてなく絶好調のRAZORS EDGEが、その勢いを余すところなくパッケージした4thアルバム『THRASHING GOES LOVELY』をリリース! KENJI RAZORSが語る、キャリア11年目の絶頂について。

locofrank
約2年ぶりとなるブランニュー・アルバム『BRAND-NEW OLD-STYLE』は、持てるすべてを注ぎ込んだ、locofrankのまごうことなき最高傑作! “真新しい旧式”との意味深な語義矛盾を冠した今作について、メンバー全員にガチンコ・インタヴュー!

BEAT CRUSADERS
ビークルの一大転機作にしてビダカトオル生誕40周年を記念するニュー・アルバム『popdod』、いよいよリリース! 次号カヴァー特集の前哨戦として、読み応えありまくりの“クロス・レヴュー”で迫る!

monobright
去る5月15日にはUKのロック・フェス「The Great Escape」に出演、ブリティッシュたちを沸きに沸かせたmonobright。最新ミニ・アルバム『あの透明感と少年』は、淡いセンチメントと半狂乱の思春期が炸裂した強力盤! メンバー全員インタヴューで迫ります。

その他にもニュー・アルバム『Ride On The Sound Wave』が好調なセールスを記録中のメロディック超新星・Boobie Trap、圧倒的な新作『Phantasia』を完成させたLITEなどなど、最新号も要注目バンドのインタヴューが満載。おなじみのシーン密着型ライヴ・リポート、最新リリース情報もコンパクトな誌面にモリモリでお届けします! お陰さまでご好評をいただいており、配布開始後すぐに店頭からなくなってしまうこともありますので、どうかお早めのゲットをよろしくお願いします。ご意見ご感想ご要望など、フィード・バックもお待ちしてます!!

Regulars:LOW IQ 01 / the band apart / ASPARAGUS and more!!

※GBEV(ジービーイーヴィ)は全国のライヴ・ハウス、レコード店、リハーサル・スタジオ、雑貨店などで配布されているフリー・マガジンです(毎月22日発行)。最新号やバック・ナンバーの個別発送は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。

posted by GBEV at 10:24| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Latest Issue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

GBEV Vol.64 4月22日 (火) より配布スタート!!

GBEV64.jpg

exclusive coverage:the band apart

brand new album "Adze of penguin" definitive interview

featuring...
POLYSICS
he
BEAT CRUSADERS
HEAR FROM HERE
FIRST OF ALL
ANTI×SOCIAL×STUDENT
banbi
Dr.USUI
臼井嗣人
and more!!

the band apart
傑作『alfred and cavity』から約1年半−−待望の4thアルバム『Adze of penguin』がついに完成! アコースティック・ギターの導入など機材面での新機軸、バンド内力学の変化を経て生み出された新たなるバンアパ・サウンドは、複雑な4重螺旋構造を描きながら驚くほど流麗かつ端正なるロック・フォルムを描く革新作となった。さぁ、ここに幾度目かの表紙巻頭インタヴューをお届けします!

POLYSICS
2007年という“10周年イヤー”を快走したPOLYSICS。2008年も痛快シングル「Rocket」のリリース、そしてイギリス、フランス、ドイツなどを巡ったヨーロッパ・ツアーを大成功に収めるなど、引き続き絶好調な彼らが9thアルバム『We ate the machine』をいよいよリリース! ハヤシが語る、機械食べちゃった本当の理由とは?

he
前作『in sequence』から約2年ぶりにリリースされるニュー・アルバム『hir large crimps』は、heの持つプログレッシヴな衝動性、緩急の効いたタイム感が痛快なキャリア最高作! この“無数の波形”を意味する本作について、メンバー全員インタヴュー敢行です!

BEAT CRUSADERS
ビークルはじめ、10-FEET、少年ナイフ、奥田民生、斉藤和義など多士済々のミュージシャンが参加したAC/DCトリビュート・アルバム『THUNDER TRACKS』。ライヴ・イベントも大成功となり、一連の企画について改めてキュレイター・カトウタロウ氏に振り返っていただきました。ヒダカ座長も乱入の必読テキスト!

HEAR FROM HERE
一筋縄ではいかない大阪発の新鋭ヘヴィ・ロック・バンド、HEAR FROM HERE。1stアルバム『AndCrashEnd』リリースを機にGBEV初登場! 処女作制作の内幕、そしてバンドの思想性について、仙台が生んだ気鋭のライター・高橋美穂嬢が迫ります。

その他にも次代のメロディック・シーンを担うふたつの新星・FIRST OF ALL、ANTI×SOCIAL×STUDENTインタヴューなど、今号も要注目バンドがそろい踏み。おなじみのシーン密着型ライヴ・リポート、最新リリース情報もコンパクトな誌面に満載でお届けいたします! お陰さまでご好評をいただいており、配布開始後すぐに店頭からなくなってしまうこともありますので、どうかお早めのゲットをよろしくお願いします。ご意見ご感想ご要望など、フィード・バックもお待ちしてます!!

Regulars:LOW IQ 01 / the band apart / ASPARAGUS and more!!

※GBEV(ジービーイーヴィ)は全国のライヴ・ハウス、レコード店、リハーサル・スタジオ、雑貨店などで配布されているフリー・マガジンです(毎月22日発行)。最新号やバック・ナンバーの個別発送は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。

posted by GBEV at 16:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Latest Issue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

GBEV Vol.63 3月22日 (土) より配布スタート!!

GBEV63.jpg

special coverage:UNCHAIN

featuring...
LOW IQ 01
DOPING PANDA
POLYSICS
QOMOLANGMA TOMATO
nature living
RIDDLE
the court
OVERHEADKiNG
FOUR GET ME A NOTS
JANGA69
OVUM
DOACOCK
and more!!

UNCHAIN
新世代グルーヴ異端児・UNCHAINの1stフル・アルバム『rapture』が遂にリリース! まさしく“ベスト・オブ・UNCHAIN”というべき仕上がりの新作について、谷川と佐藤に制作秘話、そしてUNCHAIN未来図を訊く。

LOW IQ 01
ミニ・アルバム『THAT'S THE WAY IT IS』から1年2ヵ月。“イッチャン”ことLOW IQ 01が、6月4日にリリースが決定したアルバムの前哨戦となるニュー・シングル「GOT LUCKY」をドロップ! イッチャン節全快の本作を、イッチャン節全快で語る。

DOPING PANDA
自ら「完璧な作品になる!」と予告してやまなかったブランニュー・アルバム『Dopamaniacs』、ここに完成! 宣言どおりドーパンの可能性を100%体現する傑作となった本作について、ロック・スター・YUTAKA FURUKAWAを直撃!!

POLYSICS
US、EU、そしてここ日本でと、文字どおりグローカルに中毒者急増中のPOLYSICS。来るべきアルバム『We ate the Machine』を前に、痛快シングル「Pretty Good」が到着。自信みなぎるハヤシと語らいました。

QOMOLANGMA TOMATO
昨年、衝撃作『チョモと僕は柵の中』で鮮烈なデビューを飾ったQOMOLANGMA TOMATOが、強烈なパンク・アティテュードを詰め込んだ2ndアルバム『Limelight Blue on the Q.T.』をリリース! その表現衝動の源泉を訊いた。

nature living
今年結成10年目を迎えた5ピース・バンド:nature livingが、カヴァー・アルバム『after all』をリリース! CHAINA DRUM、Des’ree、SIMON&GARFUNKELなどなど、選曲もアレンジメントもユニーク極まる今作について、首謀者・清水、語る

RIDDLE
1年5ヵ月ぶりの新作となる2ndアルバム『BLUE』は、RIDDLE節炸裂のメタリックなギター・サウンドに加え、哀愁感もみなぎる痛快作! TAKAHIROとSHUNSUKEに訊く、 RIDDLEにとってのメロディック・パンクとは?

the court
2006年に発表したデビュー・ミニ・アルバム『HELLOWAYS』が好評だったthe court、待望の1stフル・アルバム『リクノコトウ』が完成! 歌心あふれる本作誕生までの行程を探った。

Regulars:LOW IQ 01 / the band apart / ASPARAGUS and more!!

その他にも、おなじみのシーン密着型ライヴ・リポート、ディスク・レビューにニュースなどなど、今号も盛りだくさんの内容でお届けします。おかげさまでご好評をいただいており、配布開始後すぐに店頭からなくなってしまうこともありますので、お早めのゲットをよろしくお願いします! ご意見ご感想ご要望など、フィード・バックもお待ちしております!!

※GBEV(ジービーイーヴィ)は全国のライヴ・ハウス、レコード店、リハーサル・スタジオ、雑貨店などで配布されているフリー・マガジンです(毎月22日発行)。最新号やバック・ナンバーの個別発送は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。
posted by GBEV at 15:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Latest Issue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

GBEV Vol.62 2月22日 (金) より配布スタート!!

GBEV62.jpg

GBEV Vol.62
coverage:SPECIAL OTHERS


CONTENTS:

SPECIAL OTHERS
2月6日にリリースされた2ndアルバム『QUEST』が絶好調のスペアザことSPECIAL OTHERS。新進気鋭の美形フォトグラファー・平沼久奈氏による撮り下ろしフォト&メンバー全員インタヴューにて、この今いちばん音楽に近いバンドに迫る!

BACK DROP BOMB
越境アルバム『VENOMETEORIC』、遂に完成! USレコーディングを終えて鋭気みなぎる田中 仁&小島真史の両氏に訊く、“THE WAY TO THE VENOMETEORIC”をここに!

serial TV drama
これは大いなる転生の前兆か? 名が体を表しまくった限定シングル「まえぶれ」にて、いよいよ鋭く牙を剥いたserial TV dramaの表現衝動に迫る。

GLORY HILL
メロディック・シーンの超新星・GLORY HILL、GBEV初見参! ソールド必至の限定シングル「DAYBREAK e.p.」リリースを機に初インタヴューを敢行。ライヴ出演した「MySpace Night」(1月26日@中野MOON STEP)のレポートも掲載です!

ムラマサ☆
“Lifull”レコ発ツアー・ファイナル(2007年12月7日@渋谷O-EAST)をメイン・ディッシュにしたバンド初のDVD『9STARS -Lifull TOUR 2007-』。8人の魅力がぎっちり詰まった本作に、ライター・荒金良介氏が木の上に立って見守る親さながらの愛情で迫ります!

STANCE PUNKS
渾身の最新ミニ・アルバム『BOMB! BOMB! BOMB!』を上梓するSTANCE PUNKS。結成10周年にふさわしい本作について、スタパン黎明期から見守り続けてきたライター・荒金良介氏、迫る!

TRIBAL CHAIR / Yacht. / embark and more!!

Regulars:
LOW IQ 01
the band apart
ASPARAGUS


その他にも、横山健の「DEAD AT BUDOKAN」、FC FiVEとENDZWECKの共催ハードコア・フェス「PUMP UP THE VOLUME FEST 2008」などシーン密着型ライヴ・リポート、DISC REVIEWや最新ニュースもろもろを、コンパクトな誌面に満載してお届けです。お陰さまでご好評をいただいており、配布開始後すぐに店頭からなくなってしまうこともありますので、お早めのゲットをよろしくお願いします。ご意見ご感想ご要望など、フィード・バックも待ってます!!

※GBEV(ジービーイーヴィ)は全国のライヴ・ハウス、レコード店、リハーサル・スタジオ、雑貨店などで配布されているフリー・マガジンです(毎月22日発行)。最新号やバック・ナンバーの個別発送は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。
posted by GBEV at 23:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Latest Issue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

GBEV vol.61 1月22日 (火) より配布スタート!!

GBEV61.jpg

special coverage:BRAHMAN

features
monobright
ala
BEAT CRUSADERS
YMCK
Itsco
WRECKingCReW
GIVE YOUR MIND
LOCAL SOUND STYLE + HOLIDAYS OF SEVENTEEN
藍坊主 + THE LOCAL ART + LOST IN TIME新春"男臭"対談!
SPECIAL OTHERS
and many more!!

■約4年ぶり、BRAHMAN待望のニュー・アルバム『ANTINOMY』を巡って、TOSHI-LOW、激白!
2月6日 (水) にいよいよドロップされる、待ちに待ったBRAHMANの4thアルバム『ANTINOMY』。音楽的深化を極め、さらにはルーツ的なハードコア・パンクにも接近した傑作完成を機に、『THE MIDDLE WAY』リリース時以来となる本誌2度目のカヴァー特集を敢行! (ご覧のとおり、ライヴ感溢れまくりの表紙はインパクト大!) アルバムの根幹にあるもの、果てはTOSHI-LOWの死生観にまで及んだディープな5,000字インタヴュー、必読です!

■新鋭・monobright、2008年第1弾作「WARP」にて疾走!
2007年をその図抜けた知性と破天荒なテンションでひっ掻き回した白ポロ・メガネの新鋭・monobright、今年もやりまっせ! 新年第1弾リリース「WARP」はもう“ザッツ・monobright”な会心作とあって、久々にメンバー全員取材にて迫りました。乞うご期待! 

■ala、ミニ・アルバム『SEVEN COLORS SAUCE WITH YOU』にて目出度くメジャー・デビュー!
昨年10月に発表したUNCHAINとのスプリット盤「WE'VE GOT SOMETHING」が好評な7ピース・ブラス・バンド:alaが、ミニ・アルバム『SEVEN COLORS SAUCE WITH YOU』にて遂にメジャー・デビュー! この記念作誕生にまつわるあれこれを、YU-KI、TEPPEI、そしてKOHTAの3氏に直撃っす。

■BEAT CRUSADERS・ヒダカトオル、「WINTERLONG」と2008年のヴィジョンを語る
数々のフェス出演に加え、自らの企画「BOYZ OF SUMMER」を淡路島にて大成功に収めるなど、充実の戦果を手にしたビークル・オブ・2007。その淡路島にて初披露された哀愁ギターPOPチューン「WINTERLONG」が遂にリリース! 本作について、そして2008年の野心的なブルー・プリントについて、ヒダカ、開陳。

その他にも、ヨーロッパ、アジアを股にかけて話題の8bitポップ・バンド:YMCK(本誌初フォーカス!)、TGMXや8ottoなど名だたるオルタナティヴ・ロックの旗手たちがバックアップするポップ才女・Itsco(イツコ)、実に5年ぶりとなる新作『夜と太陽のDNA』を完成させた“レックル”ことWRECKingCReW、高鮮度の新鋭パンク・バンドを詰め込んだ注目のコンピレーションAL『GIVE YOUR MIND』などなど、2008年第1号も要注目バンドの新作インタヴューが満載。おなじみのシーン密着型ライヴ・リポート、最新リリース情報やニュースも濃縮したお届けいたします! お陰さまでご好評をいただいており、配布開始後すぐに店頭からなくなってしまうこともありますので、どうかお早めのゲットをよろしくお願いします。ご意見ご感想ご要望など、フィード・バックもお待ちしてます!!

好評連載 - Regulars-!
LOW IQ 01/the band apart/ASPARAGUS and more!!

※GBEV(ジービーイーヴィ)は全国のライヴ・ハウス、レコード店、リハーサル・スタジオ、雑貨店などで配布されているフリー・マガジンです(毎月22日発行)。最新号やバック・ナンバーの個別発送は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。
posted by GBEV at 15:53| 東京 | Comment(0) | TrackBack(0) | Latest Issue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

GBEV vol.59 11月22日(木)より配布スタート!!

GBEV59.jpg

special coverage:Hawaiian6

features...
eastern youth
LAST ALLIANCE
BRAHMAN
POLYSICS
BEYONDS
DOES
POP DISASTER
KELUN
スケルトンズ
ハカイハヤブサ
any for delight
People In The Box
FUZZY Quartet Low
and many more!!

■ミニAL『RINGS』&DVD『10YEARS』を同発したHawaiian6、10年目の境地に迫る!
昨年、自らの根城となる事務所「IKKI NOT DEAD」を、PIZZA OF DEATH RECORDSとは変わらぬ盟友関係を保ちつつ、満を持して設立。今年バンド結成10周年を迎え、レーベル第1弾となるミニ・アルバム『RINGS』、そして10周年を記念するヒストリーDVD『10YEARS』を発表したメロディック・パンク・バンド:Hawaiian6。11月22日発行のGBEVは、新たなるバンド・キャリアに突入したハワイアンの勇ましき進軍に祝砲をあげるべく、本誌2度目となるカヴァー特集を敢行! 熱量を増し続ける3人に激アガり必至の2作品について、そして永きにわたってバンドを支え続けてきた信念について語ってもらった濃厚テキスト、必読です!

■eastern youthの新たなる金字塔『地球の裏から風が吹く』に肉迫!!
長く在籍したキング・レコードを離れ、新天地&セルフ・マネージメントとして再始動したeastern youthが、ニュー・アルバム『地球の裏から風が吹く』を完成させた。これがもう、本当に壮絶、荘厳、壮大なる傑作なんです! 「何度も失敗してきたし、何度も挫折してきた」と語る吉野 寿(G&Vo)が、それでも俺に残されたものは何か?とギリギリまで自問し、暗闇から引っ張り出してきた音と言葉たち−−表現者の困難と葛藤を氏がじっくりと語ってくれました。

■これぞ、LAST ALLIANCEの最新型! 快心シングル「Signal 004」到着!!
昨年12月にリリースされた渾身の3rdアルバム『Me and Your Borderline』が大きな話題となった“ラスアラ”ことLAST ALLIANCE。07年は怒濤のライヴ攻勢でその身体性を磨き上げてきた彼らが放つニュー・シングル「Signal 004」は、4人の図太い骨を露わにしたようなシンプルかつハードな快作! メンバーにバンドの現在地を聞いた。

■BRAHMAN、MySpaceページ開設を記念するシークレット・ライヴに潜入!
世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス「MySpace」(ユーザー数、その数2億人以上!)に、ついにBRAHMANのオフィシャル・ページhttp://jp.myspace.com/brahman)がオープン! ということで、開設当日の10月21日に高円寺の老舗ライヴ・ハウス:GEARにて完全招待制のシークレット・ライヴが行われた。厳正なる抽選によって選ばれしオーディエンスと共に目撃したその衝撃的なライヴを詳細リポートします!

■10周年のアニヴァーサリー・イヤーを爆走するPOLYSICS、最新シングルがこれまた痛快作!!
今年めでたくバンド結成10周年と、バンド・キャリアの新たなるピークを迎えているジャパニーズ・テクノ・ポップの雄:POLYSICSが、11月21日にニュー・シングル「Rocket」をリリース。これがバンドの快進撃を如実に反映したハンパじゃない痛快チューン! ハヤシとフミに、傑作アルバム『KARATE HOUSE』以降のヴィジョンと新作について、総括的に聞いた。

その他にも、転機作たる傑作『WEEKEND』を完成させたBEYONDS、進撃著しい07年のトドメの一撃となる2ndアルバム『SUBTERRANEAN ROMANCE』をリリースするDOES、「グッチョイス!」なPOP DISASTERのカヴァー・ミニ・アルバム『FLASHBACK TO MEMORIES』、衝動的かつロマンチシズムに満ちた1st作『Astral Lamp』をリリースするKELUN(ケルン)などなど、要注目バンドの新作インタヴューが満載。お馴染みのシーン密着型ライヴ・リポート、最新リリース情報やニュースもコンパクトな誌面からこぼれ落ちんばかりに満載です。お陰さまでご好評をいただいており、配布開始後すぐに店頭からなくなってしまうこともありますので、どうかお早めのゲットをよろしくお願いします! ご意見ご感想ご要望など、フィード・バックもお待ちしてます!!

好評連載 - Regulars-!
LOW IQ 01/the band apart/ASPARAGUS and more!!

※GBEV(ジービーイーヴィ)は全国のライヴ・ハウス、レコード店、リハーサル・スタジオ、雑貨店などで配布されているフリー・マガジンです(毎月22日発行)。最新号やバック・ナンバーの個別発送は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。
posted by GBEV at 15:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Latest Issue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

GBEV vol.58 10月22日(月)より配布スタート!!

GBEV58.jpg

special coverage:ASPARAGUS

features...
monobright
ala & UNCHAIN
HAWAIIAN6
WAGDUG FUTURISTIC UNITY
DOES
FC FiVE
CLEAVE
COWS JACKSON
BANDWAGON
MIX MARKET
大和
kamomekamome
and many more!!

■待望の4thアルバム『MONT BLANC』をASPARAGUSが全曲解説!!
秋も深まる10月22日(月)よりオン・ストリートのGBEV・12月号(vol.58)。その表紙巻頭は2ヵ月連続取材となる我らがASPARAGUS! 3年間待った甲斐ありまくり!のニュー・アルバム『MONT BLANC』について、前号では総括的なインタヴューで新作に至るまでを語ってもらいましたが、今回は収録ソング1曲ごとに想い入れを語る全曲解説を敢行! ワッショーイ!! あの曲の誕生にこんなエピソードがあったり、はたまたあの曲にはあんなこだわりがあったり−−より『MONT BLANC』を楽しむための充実の手引きとなっております。お楽しみに!

■全員インタビューにてmonobrightの1stアルバム『monobright one』に迫る!
破格にして破天荒なニュー・カマー・monobrightが、メジャー・デビュー以降2枚のシングルを経て、遂に1stアルバム『monobright one』を完成! 「未完成ライオット」「頭の中のSOS」を含む全12曲は、今年デビューしたばかりの新人とはにわかに信じがたい、図抜けたコンポーズ能力と作家性で期待を大きく上回って余りある快作となった。GBEVとしては2度目となるメンバー全員インタヴューにて、monobrightの旨味をたっぷり引き出します。お腹すかせて待っててね☆

■期待の2つの新星:alaとUNCHAIN、スプリット完成を機に盟友対談を敢行!
近年目を見張る盛り上がりを見せるダンス・ロック・シーンの震源地として、今後の躍進が大いに期待される新鋭2組:alaとUNCHAIN。彼らが晴れてレーベル・メイトとなり、10月24日にはスプリット・シングル「WEユVE GOT SOMETHING」をリリースするっちゅうことで、alaから新井と清野、UNCHAINより谷川と佐藤を招聘、ここに盟友対談が実現! 2組の馴れ初めから近況に至るまで、大いに語り合います。

 その他にも、THE MAD CAPSULE MARKETSのヴォーカル・KYONO率いるニュー・プロジェクト:WAGDUG FUTURISTIC UNITY、HAWAIIAN6のダブル・リリース、すなわちミニ・アルバム『RINGS』&DVD『10 YEARS』の最速REViEW(次号、表紙にてバンドに肉迫!)、シングル「サブタレニアン・ベイビー・ブルース」といよいよ登場の2ndアルバムが待ち遠しいDOES、痛快ニュー・アルバム『SUPER BLOOM』を完成させた世界基準の国産ハードコア・バンド:FC FiVEなどなど、要注目バンドの新作インタヴューが満載。お馴染みのシーン密着型ライヴ・レポート(lostage、ヌンチャク、そしてBOYZ OF SUMMER!)、最新ニュースもコンパクトな誌面からこぼれ落ちんばかりに詰め込みました。お陰さまでご好評をいただいており、配布開始後すぐに店頭からなくなってしまうこともありますので、どうかお早めのチェックをよろしくお願いします! ご意見ご感想ご要望など、フィード・バックも待ってます!!

好評連載 - Regulars-!
LOW IQ 01/the band apart/ASPARAGUS and more!!

※GBEV(ジービーイーヴィ)は全国のライヴ・ハウス、レコード店、リハーサル・スタジオ、雑貨店などで配布されているフリー・マガジンです(毎月22日発行)。最新号やバック・ナンバーの個別発送は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。
posted by GBEV at 17:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Latest Issue | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。